APLでは私達の活動に賛同し、製品の安全あんしんな社会を目指して共に協力していく仲間として会員を募集しています。会員になると、PL検定の割引や会員専門講習、の実施、委員会に参加しての活動など様々な優遇措置を受けられます。(一般会員は除く)

scodt cloudの利用契約により、具体的な製品事故未然防止の取り組みを開始していることの意思表示として、2024年1月1日より賛助会員は正会員と名称を変更し会費はシステムの利用料金(年更新)に含めることになりました。
会社組織として製品安全対策には消費者安全のためにB2Cデジタルトレーサビリティは世界でも重視され、「Pledge 製品安全誓約」という制度が進んでいます。
まずはscodtを利用され、実際に委員会、イベントなどに参加し、製品安全社会醸成の取り組みを一緒に進めませんか。これにより企業ブランド向上、株主から取引先、消費者に向け、消費者安全に資することを証明することができます。
小規模事業者も負担を軽減し、検定やデジタルツールを利用し、最新の製品の安全対策と効率化が実現します。

会員区分

会員区分 年会費
一般会員(APLメールマガジン登録者) なし
PLアドバイザー初級・上級(PL検定合格者) なし
正会員(scodt利用契約を結んだ法人・個人) なし(scodt利用料に含む)
パートナー会員(本会の活動に賛同し協力していただける法人又は団体) 年間売上高による(下記参照)

※ scodt料金表は別ページ参照>https://pl-taisaku.org/?page_id=2823

一般会員について

APLメルマガに登録、イベントなどに参加されると本会の一般会員となります。会費は不要で、最新の製品の 安全に関する情報をお届けします。一般会員を脱会する場合はメルマガの配信停止手続きでいつでもできます。

正会員について

scodt cloudの利用契約をすることで、正会員として登録されます。年会費はシステムの利用料金(年更新)に含まれます。これにより企業ブランド向上、株主から取引先、消費者に向け、消費者安全に資することを証明することができます。

【正会員の特典】

scodt利用に対するサポート、本会の講習などの割引、その後、PL対策の普及啓発、自社内などでの指導実績を理事会で認められた方はインストラクターとして活動できます。

パートナー会員について

本会の活動に賛同しそれらの普及・推進に協力していただける法人・団体・個人をパートナー会員とします。 また、その成果に応じて所定の利益還元もしくは費用をお支払い致します。(年会費は事業者の年間売上高・規模 などにより異なります)

【パートナー会員の特典】

  • PL検定や有料講習の割引
  • 社内教育での講師派遣料割引
  • scodt契約時におけるインセンティブ
  • 本会の業務委託 など

【会費などについて】 

パートナー会員については年会費は年間売上高によります。(税別)
1000億円以上の事業者は事務局にお問い合わせください。

年間売上高 3億円未満 10億円未満 50億円未満 100億円未満 300億円未満 500億円未満 1000億円未満
年会費
(万円)
10,000 30,000 100,000 200,000 300,000 500,000 800,000