最新!PL対策2020

4月17日開催予定でしたPL対策推進協議会主催「製品安全対策シンポジウム」で発表された
『「最新!PL対策2020」~広義の品質保証とPL対策~ 事業者向け導入ガイド』
全編をYouTubeビデオでご紹介いたします。
7編に分割しておりますので、区切りをつけて視聴ください。

--------------------------

>>「最新!PL対策2020」再生リスト:YouTube

 

 

 

 

 

--------------------------

講演「最新!PL対策2020」 レジュメ 2020年4月17日
~広義の品質保証とPL対策~  事業者向け導入ガイド
発表日 2020年4月17日
発表者 渡辺吉明 一社PL研究学会副会長

1.製品安全社会の醸成を進めましょう。(9.52)
・最新!PL対策の視点で未然防止を実現する品質保証の見直しを!
・消費者との法的な関係
・消費者基本法について
・製造物責任(PL)法について
・ISO/IEC Guide51 予見可能な誤使用はメーカーの責任

2.初期対応に失敗している今の産業界の状況(13.46)
・自主回収とリコール
日常の事業活動にて常に製品リスク対策への投資を行っていないと
・ユーザー情報を軽視した結果

3.今起きていること!(8.39)
・農作業や建設現場での事故が減らない!
・大手ノートPCのリチウム電池リコールが止まらない!
・リコール品の再販による事故が多発!
・モール事業者での粗悪品対策が進まない!
膨大なリコールや自主回収が報告されているが事故未然防止が効果が機能しない。

4.品質保証とPL対策について(11.31)
・従来の品質保証とPL対策の課題
・自主回収やリコールは営業の通常業務であったはず!
・狭義の品質保証とPL対策
・安くて早いを優先した結果!
・本質安全が何よりも重要!

5.Society5.0での企業の取り組み(20.15)
・広義の品質保証とPL対策
・自主回収・リコールについて
・再発・被害拡大の防止
・法律上の責任 リコールハンドブック2019
・ Society5.0社会での製品安全

6.国の取り組みの動向(19.05)
・ポジティブインセンティブによる国の介入
・事故届け出やリコールデータベースについて
・消費生活用製品安全法に基づく重大製品事故の報告義務

7.賢い経営と賢い消費者での製品安全社会の醸成(7.11)
・ Society5.0での製品安全
・リスクコミュニケーションがこの先の繁栄を支える
・具体的な広義のPL対策1:取扱説明書や本体表示のPDCA
・具体的な広義のPL対策2:リスクコミュニケーション


●発表資料

最新!PL対策2020 〜広義の品質保証とPL対策〜  事業者向け導入ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です