最新!PL対策2020 オンライン有料講習のご案内

お申込みフォーム

  • 会員向けのZoomによる有料講習です(会員:PL検定合格者、旧JTDNA会員含む)
  • 開始30分前よりZoom接続をお願いします。初めての方は事前に事務局と確認ください。
  • 本講座は3回で全編の受講となります。
  • 各回とも開講時間は、午後3時~4時30分(90分)とその後1時間程度の質疑や具体的な取り組みなどを紹介します。
  • 全て事前申し込みが必要です。PDFテキストなどをお送りしますのでお早目にお申し込みください。
  • 講師 当協議会理事長渡辺吉明

料金

受講料一人1回4,000円(税込)、3回通し受講10,000円(税込)

指定銀行口座 三菱東京UFJ銀行 大山支店 口座番号 0303439
一般社団法人PL対策推進協議会 シャ)ピーエルタイサクスイシンキョウギカイ
※振込手数料はご負担願います。

下記のフォームよりお申込み後、指定の銀行口座にお振り込みください。
領収書は発行いたしません。
請求書が必要な場合は、ご請求ください。PDFデータにてお送りいたします。
会社等の会計処理で都合がある方はご相談ください。

8月の開講予定

8月の開講日程が決まりましたのでお知らせいたします。

8月11日(火)
8月18日(火)
8月25日(火)
いずれも、午後3時~4時30分の開講です。
4時30分からは、1時間ほど取り講師による質疑応答と製品安全に関する話題提供の時間とします。
自由参加で、この時間帯だけの参加も受け付けます。参加資格は当協議会会員(PL検定合格者)とします。

7月の開講予定

本講座は3回で全編の受講となります。業務の都合で受けられない回がある場合は、8月、
9月などでも振替受講が可能です。事務局にお申し出ください。

・7月7日(火)1回目
産業構造の変革における現状の見直し(これまでの対策の不備の改善と業務のテレワーク化、グローバル対応などの推進)

目的:安全対策の全面的な見直しが必要なこと,特に人に依存した品質管理・品質保証,PL対策などの取り組みの超スマート社会での取り組みの意識ずけと実施のための知識習得

・7月14日(火)2回目
品質保証とリコール対策(本体表示の高度化、体制整備と対応システム)

目的:本体表示は品質保証として最も重要であり,その目的や方法の大幅な見直しと超スマート社会で求められる未然防止・再発防止のための取り組みについて,世界,国,自社の環境,そして本体表示の役割を見直し費用対効果などを推進するための知識習得

・7月21日(火)3回目
広義のPL対策(グローバル対応の消費者対策・取扱説明書の見直しなど)

目的・PL法施行当時の様相と現在とは大きく変わったことを社会科学的視点と自然科学,情報科学などのマクロ的視点での確認。特に取扱説明書などの具体的な検証と改善について重点を置く。その上でPL対策の本来の目的を確認し,事故発生の対応知識の習得

注意事項

  • 講習は90分。ZOOMもしくは講師の指定する場所に参加も可能。ちなみに理事長の事務所では三密対策上概ね6名まで可能
  • 講習終了後に質疑、内容の詳細な説明,事例紹介として未然防止・再発防止を行うためのシステムや参加されている方々の取り組みを伺う
  • 何らかの事情で講習の受講漏れのあった場合は事務局の承認を得て翌月の受講を認める
  • 複数回受講も可能であるが講習はコンサルティングではないので個別リスクの生じる内容での相談は講師もしくは事務局に相談されること
  • 都合により中止や講師は変更になる場合があります。中止の場合は翌月などに受講を変更していただきます。

お申込みフォーム

PAGE TOP
MENU