【最新!PL対策セミナー2021年3月18日開催】のご案内


             主催:一般社団法人PL対策推進協議会

協議会主催のZoom配信による「最新!PL対策セミナー」です。
昨年は、大きなリコール案件が表に出て、企業の屋台骨を脅かす事態にもなりかねない事態になりました。
国が進めるSociety5.0「超スマート社会での製品安全」にどう対応していくか。本質的な製品事故をなくすために「製品事故未然防止・再発防止」をどう進めるか。製品安全に対する国の方針も大きく変わり、その指導が本格化します。対応する準備はお済でしょうか。
当日はPL対策の第一人者、一社)PL研究学会の渡辺吉明氏に解説をお願いしています。

日時  令和3年3月18日(木) 13:30~16:10 休憩10分
 受講方法 : Zoom配信が基本(会場参加希望者数名まで受け付けます)
 当日開始時刻の30分前に、Zoomミーティングに参加するURLをメールで配信いたします。
資料代  3,000円(税込み) 事前にPDFデータでお届けいたしますので3月15日までお振り込みください。
講師 渡辺吉明氏
 一社)PL研究学会製品リコール研究部会長・製品リコール検討委員会副委員長
●「最新!PL対策2020」~広義の品質保証とPL対策~(事業者向け導入ガイド)の事前視聴をお勧めします。動画とPDF資料が用意されています。  
https://pl-taisaku.org/?page_id=2304
配布資料 PDFデータにて事前にメール添付で配信いたします。
 「超スマート社会での品質保証とPL対策」~製品事故未然防止と再発防止~ 48ページ
 「PL研究学会学会誌2020 新PL研究5号」からの抜き刷り16ページ
 一般論文「製品リコールと自主回収のプロセスと重要事項」渡辺吉明氏
内容 製品事故の未然防止と再発防止
  一部 13:30~15:00(90分) 
     社会構造の変化、国の方向転換、製品安全のスマート化、リコールなどの国の取
     り組みなど、さらにリコールプロセスにで「自主回収・リコール」の整理とPDCA、重
     要事項の確認になります。
  二部 15:10~16:10(60分)
     リコール対応について事例紹介、所々で質問や意見をいただきます。特に本体表
     示の高度化と取説の有効利用、取説や証明書のペーパーレス化を進め配信を行う
     ことの重要性なども入れる予定です。
●お申し込みは以下のページから 次回は2021年5月20日(木)開催の予定です。
https://pl-taisaku.org/?page_id=2220
●なお、4月24日(土)に当協議会の年度大会を開催予定です。製品安全の最新情報をご提供できるよう準備を進めています。